« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

泣かせてしまった。その2

息子は父ちゃんと母ちゃんが揃っていると甘々ちゃんなのですが…

普段は、とても良い子にしているので大目に見ています。

でも、今日は母ちゃんの背中にできた吹き出物を爪で引っ掻いて、母ちゃんが「痛い!」と言っているのにヘラヘラ笑っているので思わず…

「こらっ!」

普段聞き慣れない僕の声に半泣き…でも大泣きしないように頑張って堪えていました。

「母ちゃんにゴメンなさいしてね。」と息子に言ったら「ごめしゃい」と母ちゃんにちゃんと謝っていました。

痛いのダメだよ。
自分もされたら辛いし悲しいよ。


2012年7月25日 (水)

いつだってワンダフルワールド

1343173414144.jpg

好奇心を刺激する新しいものを見つけると…

「きゃはっ」

と無邪気に笑い駆けていく息子。

何かに恐々触れるときに…

「う〜…」

と難しい顔をする息子。

彼にとっては世の中はまだまだ新しい発見ばかり。

父ちゃんは、その感覚を大人になるまで忘れてほしくないな。

みんな忘れちゃうけど一瞬もまったく同じものなんて世の中には無いんだから。


2012年7月19日 (木)

無邪気

1342709059733.jpg

無邪気な寝顔は観音様のよう…

子供の純真無垢は最強。

息子の寝顔を見ていると人の使命は生きることだと気付かせてくれます。

モノも知識も人間を豊かにしたけれど、生きる感覚からは遠ざけてしまいました。


…父ちゃんは息子には何者になってくれても良いと思っています。

ただ、生きることに真っ直ぐにいてもらえたら、そんなふうに生きる君の後姿を見られたら父ちゃんは幸せだな。


2012年7月14日 (土)

お茶飲む…

1342275496653.jpg

2リットルのペットボトルでお茶飲みチャレンジ中…

…って、おい!

お行儀が悪いからダメ!

ちゃんとコップで飲もうね。

2012年7月11日 (水)

坂道のぼるよ。

1342013966473.jpg

まだ、ふらふらするけど…

カンバって坂道を登っています。

時々、立ち止まってしまうけど、名前を呼ぶとニッコリ笑って登ってきます。

自分の足で自由に歩ける喜びを全身で感じています。

いつか僕に背を向けて自分の足で自由に歩いていく息子を想像すると、なんか嬉しいような寂しいような…


2012年7月 6日 (金)

横浜中華街にいきました。

1341573409907.jpg

妻と息子と中華街に出かけました。

息子を連れて中華街に来るのは一年ぶり。

あの頃はされるがままだった息子も、今は自己主張して自分の足で歩き回ります。

子供の成長の早さは目を閉じていたら、あっという間に過ぎ去っていきそうです。

そんな息子を抱っこしながらお粥を食べました。
いつまで膝の上にいてくれるかな。

父ちゃんの密かな楽しみです。


2012年7月 5日 (木)

やだ〜

1341454391609.jpg

息子と朝の散歩にいきました。

線路の近くで電車の音を聞いた息子…

「でんしゃあ」と叫びます。

電車に乗りたい息子は駅に行くと座り込んでしまいました。

「父ちゃんはあっち行くよ」

…と先に歩いて促しても微動だにしません。

人が通り過ぎても、大好きなワンワンが通っても、同い年くらいの女の子が通っても…

ただ駅を見つめる息子は只今、猛抗議中。


2012年7月 3日 (火)

バケツ帽子

1341317647685.jpg

バケツを頭に乗せて遊ぶ息子。

スポッと頭にはまって帽子かぶっているみたい。

でも途中で顎に持ち手がかかり取れなくなって大号泣。
(゚o゚;;

かわゆいの〜

父ちゃんデレデレ。


2012年7月 2日 (月)

登った!

あっ!

段差を立ったまま登った!

低い段差だけどスゴイスゴイ。

昨日は手をついて登っていたのに!

父ちゃん感動!

超小旅行

1341210867182.jpg

息子と超小旅行してきました。

隣駅まで電車に乗り、バスに乗り換えて地元の駅まで循環バスに乗り帰ってきました。

でもバスに乗り揺られてる間に…

息子爆睡^^;

ウチに帰るまで起きませんでした。

父ちゃん楽しかったけど君はどうだった?

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »